子供とパン作り「パンを寝かせる!寝んねさせられないなら美味しくならないぞ!」

最近、長女が「ママとパンが作りたい!」と言う。ママと二人で、ってとこがポイント。次女が入ってくるとご機嫌斜め。私と二人で作る、と言うのが長女にとってはかけがえのない時間なのだ。パン作りをママと一緒にできるなんて、「いい食育だね〜」なんて言われるんだけど、私は別にそうは思っていなくて、ただ、娘が「作る」と言う行為を実感として感じてくれたらいいな、と思ってる。作るってのは、自由に作る部分と、マニュアル...続きを読む >

そろそろシュトーレンの季節ですね。そして柿の季節ですね。

グンと冷え込みがまして、あ〜秋だなぁとか思っていたら、もう冬も目の前。そろそろ、シュトーレンのことを考えなければなりません!何しろ、フルーツを漬け込むところからスタートするのですから。今年は、12/10(日)のパンイチ!イベント用に仕込む他、お世話になった方々に渡せればな、と思っていますが、実は山梨に引っ越してきてどうしてもシュトーレンに使いたい食材があります。それは、柿!!私の住んでいる周辺では、百...続きを読む >

マスカットベリーA酵母 すりおろしと実のまま

醸造用の葡萄、という言葉を聞いて名前が浮かぶ方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?葡萄の産地に引っ越して来て、この夏から秋、おすそ分けの葡萄が冷蔵庫に常にストックされていた大戸家です。ぶどうは本当に種類が多くて、生で食べるものでも本当に色々あるんだなぁと直売所を眺めているとわかります。(近所のスーパーでさえ、ぶどうの品揃え半端ないです)今回はマスカットベリーAという赤ワイン用の品種と、甲州という白...続きを読む >

10月15日、吉祥寺homeさんにパン持ってきます。

こんにちは。オオトです。山梨はぶどうの季節が緩やかにフェードアウトしつつあり、何となく、夏の終わりから秋の始まり、朝晩の冷え込みに寒い冬を連想しておる今日この頃。防寒対策しないとなぁ〜私は、ぶどうや桃の酵母を起こして、いろんなパンを焼いた夏。来年は色々ともっと極めていきたいです。醸造用品種を色々とシーズンをおって起こして行こうと思ってる。(ブログの中でマニアックな酵母日記を更新してますので、興味あ...続きを読む >

夏の終わりの桃・幸茜酵母 すりおろし

桃農家さんからいただいた幸茜で起こした酵母。→http://otoyoko.blog.fc2.com/blog-entry-220.html実は、もう1種類作っていて、こちらは実をブレンダーですりつぶして発酵させたもの。前回同様、「子供に食べさせるように果物を酵母に与える」という言葉を心に、酵母作り(^^)ぶどうのすりつぶしは、水分を足さなくてもさらっとしたジュースになりましたが、桃は、水分を足さないとドロドロっとした感じに。今回はとりあえず水分は...続きを読む >

夏の終わりの桃・幸茜酵母 実のまま

甲州138農園さんのシーズン最後の桃「幸茜」私が酵母、酵母〜と騒いでるもんだから、「いる?」と持ってきてくれたシーズン最後の桃。固めのままでも美味しい桃で、爽やかな甘さが私はとっても好み!皮付きのままくし切りにして、レモン汁ちょっとまぶして冷やしてパンにサンドしたら、すごく美味しかった。産地の近くに引っ越してきたおかげで、桃の品種の違いによる味の違いまでわかるようになっちゃった!来年以降、パンのライ...続きを読む >