スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

2017年、凡人力の年。




今年も残すところ後2日。

駆け抜けた、ていうか、なんとかやってきた、やれやれ!な2017。なにかをやりとげたというよりも、新しい土地での毎日の生活の中で、妊娠、出産、そして三人育児をこなし、その合間にパンを焼き、瓶詰めを作り、家事をこなす。

そんな毎日。

昨日実家に帰りました、ふろに入りながら、
「あー疲れた~。」と何でもない言葉が1日の最後にふと頭に浮かんだ時、ここ最近、ゆっくりとリラックスする 時間さえなかったなぁと振り替える。風呂に三人の子供を入れる時間はリラックスタイムではなく、裸の戦場。

特になにかを成し遂げた訳でもないのに。1日の最後に、また次の日のto doリストのことを考えながら寝る。
そうやってこなしてきた毎日だった。

昔だったら、こんな毎日つまんない!と投げ出していたかもしれない。変化を求めて外へでかけたり、新しいことを始めたりしていたかも。

でも、今の私は、この平凡な毎日をこなす凡人力を身につけている。子供がいるから。
掃除、家事、洗濯、子供の世話。平凡なことを日々淡々とこなしていく力。

特に誰かに注目されたり誉められたり発信したりする為になにかをやるわけでなく、ただひたすら生活をしていく力。
いつも100%を目指さず、家族に愚痴をいいながら、70%くらいの出来で万々歳、なんとかこなして、自分をキープしていく力。

料理だって、インスタ映えとは程遠い日もあるし、休日は旦那に作ってもらうことも多々。ファミレスにだってお世話になる。
掃除も毎日は無理。
洗濯も、たたまずに山積みにしたまま寝る日もある。

でもそれが生活。地味でダサくて普通だ。

私みたいなことをやってると、
「自分の好きなことをやっていて素敵!」
と思われがちだけど、実際は違う。
素敵な時間なんてのは一瞬で、後の時間はひたすら地味だ。
面白いことをやりたい、とは常に考えているけれど、大抵の時間は地味に過ごし、平凡な毎日を繰り返していくなかで、パンというツールを使ってやりたいことの1%でも形にできたら、良し。
やりたいことは星の数ほどあるけれど、実現できることはほんの少し。

でもそれでいい。これ実現できる!と思えたらそれに関しては持ち前の集中力を発揮する。迷っている暇はない。余計なことは考えない。

「好きなことを仕事に」
は、この凡人力を忘れてはいけない。
これは、自分にも肝に命じている。
好きなことだけ仕事にする、っていう言葉は、その凡人力の土台の上に成り立っている。
本当に好きなことしかやらない人は仕事にならない。それは趣味だ。

来年は、この凡人力をキープしつつ、仕事の割合を少し増やしたい。
稼ぎたい、ということだ。
特大ジャンプはできない。ただ、コツコツだ。続けるだけ。

そう思いながら、お正月はしばしの間、実家でダラダラして美味しいものを食べて子供たちと戯れたい
(^_^)v

カニ~。マグロ~。おせちー。ローストビーフ~。
お腹壊さないように気をつけよう。

皆様、良いお年を!

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。